ホーム会社概要事業内容採用情報個人情報についてお問い合わせ 事業内容
MENU
TEL&FAX
  • MAIL
システムコンサルタント

「システムに投資しただけの効果が得られていない」というお悩みはございませんか?

経営的なお悩み

システムを導入することによって業務の効率化が図れ、無駄なコストが抑えられ、増収が見込めるはずだった。

システム的なお悩み

システムを導入することによって、かえってコストが増えてしまっている。
使われていない機能が多々存在する。
システムの機能を把握できておらず、システムを使いこなせていない。

的確な分析から、原因の指摘だけでない戦略的なアドバイスを

経営的視点

お悩みの内容によっては、システムを導入されているお客様の全体像の情報の把握をした上で、 コストがかかっている箇所はどこなのか、効率を悪くしているのはどこなのか、増収に ならないのはなぜなのか、原因は一点とは限りませんので、それらを単体で捉えるのではなく、 全ての要因やその関係性の中から多角的に判断、分析を行います。

システム的視点

お客様視点でユーザビリティは十分に考慮されているかを分析します。 必要のない機能はないか、使い勝手の悪い機能はないか、維持は簡易か、 お客様の運用に沿った視点で分析します。

上記の分析を経て、単なるコスト削減の案といったような、マイナスをゼロにする指摘、提案だけでなく、 経営的視点を持って、マイナスをプラスに転じれるよう、戦略的提案を行えるよう心がけます。

トーヤシステムの考え

コンサルティングとシステム開発

システム開発会社というのは、システムを構築して利益を得るというビジネスモデルであり、利益を 上げるため、このようなお客様の経営的視点を無視したシステム開発が行われたり、開発技術至上主義的な 考えから、システムを主にした開発が行われることが往々にしてあります。 しかしそれでは多大な費用をかけたにもかかわらず、効果が出ないのは当然です。

弊社では、常に経営的視点を持ち、お客様の立った視点でコンサルタントを行います。

これらコンサルティングの思想は、すでに導入されているシステムに対するコンサルタントに 限ったものではございません。 新規開発のご依頼をお受けした場合においても、この経営的視点を持ち、お客様の満足を 得られるよう尽力します。

導入されたシステムに対してのコンサルタントに限らず、システム全般のお悩みがございましたら、 ぜひ弊社にお気軽にご相談ください。